iCELLよくあるご質問とお問い合わせ

iCELLのお問い合わせはページの最下部から承っておりますが、こちらに記載されているよくあるご質問を良くお読み頂いた上でお問い合わせ下さい。

EV車・HV車にも使用出来ますか?

EV車・HV車・ガソリン車にご使用頂けます。

全てのドライブレコーダーに使用出来ますか?

全てのドライブレコーダーに使用する事が可能です。ただし、ドライブレコーダーの駐車監視モードが衝撃検知後の録画を行うタイプの場合には通常の接続方法では本製品を使用するメリットが薄くなります。

VANTRUE社「N4」との接続について

2芯ケーブルを使用するVANTRUE社の「N4」とiCELLを接続する場合には、こちらの通りとして下さい。

■ iCELLと「N4」の接続方法

個別のドライブレコーダーでの駐車監視持続時間を知りたい

個別機種での駆動時間は、ドライブレコーダーの製品仕様欄に記載されている使用電力(W)で計算可能です。

駆動予測時間は以下の式で求める事が出来ます。

・iCELL(422Wh)の場合:380Wh÷〇W=h(時間)~10%は保護された容量の為、380Whで計算します。

例えば5W機を動かす場合には、380Wh÷5W=76時間となります。

※ドライブレコーダー側の設定でタイマー制限があるものはタイマー時間に依存します。ドライブレコーダー側のカットオフ電圧は最低値に設定してください。

複数のドライブレコーダーに使用出来ますか?

こちらの電力の範囲であれば可能です。

◆iCELL(422Wh)の場合

・3芯ポート(MAX 2A/12V)=24W
・2芯4Aポート(MAX 4A/12V)=48W
・サブバッテリーポート(MAX 15A/12V)=180W
・システム最大出力は15A/12V=180W

INPUTの常時電源線はACC回路に接続しても良いですか?

本製品のINPUT常時電源線は15A以上の常時電源ヒューズへの接続指定とさせて頂いております。

指定外の取り付けをされた場合にはサポート致しかねますので、15A以上の常時電源ヒューズに接続して下さい。

15A以上の常時電源がない車両の場合にのみ、15A以上のACC回路に接続して下さい。

エンジンが停止している状態でiCELLに充電される事はありませんか?

ありません。iCELLは3芯側の赤いACCケーブルをアクセサリー系のヒューズに接続し、車両のアクセサリー電源のON/OFFをトリガーとして充電を制御しています。

・アクセサリーON:充電とドライブコーダーへのパススルー給電を行う
・アクセサリーOFF:カーバッテリーとの回路が遮断され、iCELL内蔵のバッテリーからドライブコーダーに給電を行う

iCELLのバッテリーが尽きた場合には車のバッテリーを消費しますか?

しません。エンジンがOFFでACC信号が検出できない状況では、iCELLへのINPUT回路は完全に遮断されます。

従って車のバッテリーは使わず、ドラレコの電源がOFFになりますので、バッテリーへの負荷はありません。

エンジンをON、スイッチをONにしてもドライブレコーダーが起動しない

製品の出荷時にはバッテリー保護の為の電力を残した上で、駆動用の電力の蓄電量はゼロの状態になっています。エンジンを掛けてから数十秒程度お待ち頂くとディスプレイの出力電圧表示が上昇し、ドライブレコーダーが起動します。(初回起動時の動作は以下動画内で解説されています)

エンジンをON、スイッチをONにしてもディスプレイが表示されない

iCELLは内蔵バッテリーの残量がある時であればスイッチをONにする事でディスプレイが点灯しますが、出荷の際にはほとんど充電されていない状態です。

車両に正しく接続し、エンジンをONにするとディスプレイが点灯します。エンジンをONにしてもディスプレイが点灯しない場合には、以下ポイントについて確認して下さい。

①3芯の赤線がアクセサリー系のヒューズに繋がっているか?(ギボシの部分まで電圧が掛かっているか?ギボシ部分の接触不良はないか?)

②2芯の赤線が常時電源ヒューズ、黒線が正しく接続されているか?

iCELLに関するお問い合わせ

iCELLに関するお問い合わせはこちらのフォームから承ります。(携帯キャリアのメールアドレスを使用された場合、設定の状況で弊社からの返信が迷惑フォルダに入ってしまったり、正常に届かない事がございますのでPCのメールアドレスを使用される事をおすすめします)

休日 : 土日・祝日除く 『※お返事まで1〜3営業日ほどお時間を頂く場合が御座います。予めご了承くださいませ。』
営業時間:平日9時~18時


PAGE TOP