取付け前に必ずお読み下さい

取付け前に必ずお読み下さい

この度はiKeep「MIGHTYCELL」をお買い上げ頂きありがとうございます。
お客様による本機の車両への取り付け時に本機が故障する事例が何件かありましたので、取り付け時の注意点について作業前に先に本注意事項に目を通して下さい。
これらの取り付け時の作業不備に起因する故障は保証の対象外になります。

1. 検電テストによるショートの事例
本機はほぼ満充電の状態で出荷していますが、取り付け時に出力電圧のチェックをされる場合、端子に直にテスター棒を当てると、2つのテスター棒が接触した際にショートを起こす危険性があります。

検電を行う際にはコネクタを取り付けた状態で、コネクタ部分にテスターを当てて下さい。

2. 車両・ドライブレコーダーとの接続時の故障事例MIGHTYCELLとドライブレコーダーとの接続、車両とMIGHTYCELLとの接続時には、必ずMIGHTYCELLからコネクタを抜いた状態で行って下さい。
コネクタが挿入された状態でドライブレコーダー、車両との接続を行った場合、接続の瞬間に火花が出てMIGHTYCELLが故障する事があります。

3. INPUT端子の接触によるショート事例

INPUT側の白・赤線は絶縁カバーで覆われていますが、金具どうしを接触させるとショートしてMIGHTYCELLが故障します。

PAGE TOP